XOOPS Cube Legacy

 Legacy XOOPS Cube コア上で動作する BASE となるモジュールのひとつで、 XOOPS2 JP と互換性のある CMS として活用できます。
 XOOPS Cube コアと Legacy モジュールの組み合わせは XOOPS Cube Legacy と呼ばれ、一般に XCL と略されます。
 本プロジェクトが頒布する Legacy パッケージに、お好みの XOOPS2 JP 用のモジュールや XCL 専用モジュールをインストールしてカスタマイズできます。
XOOPS2.0.xの後継CMSという意味から、バージョン番号を2.1.0から開始しています。

 また、お勧めのモジュールとテーマをあらかじめ同梱し、適切な初期設定が行われた『ホダ塾ディストリビューション』という関連プロジェクトがあります。
 このディストリビューションを利用すると、ブログや掲示板を含むサイトを比較的簡単に構築できます。